2012年秋〜2013年春までのモバイルWi-Fiの新たな規格、近い将来はこうなる!

Pocket
LINEで送る

2012年前半は、イー・モバイル「EMOBILE LTE」ソフトバンクモバイル「ULTRA WiFi 4G」、そしてNTTドコモのXiと自宅の固定回線とそれほど変わらない高速無線環境が外出先でも確保できるようになってきました。

そして、近い将来、モバイルWi-Fi環境はさらに進化します!

ここでは、各キャリアの2012年秋〜2013年春くらいまでの新たな規格をまとめようと思います。

もう、外出先だからといってネットが遅いという時代は終わりを遂げようとしています。

自宅だろうと外だろうと、常に高速回線でネットに接続できる時代はすぐそこまで来ています!

NTTドコモ

  • 2012年中にXiの全国人口カバー率を70%に拡大予定。
  • 2012年中に一部地域でXiの下り最大速度を112.5Mbpsに高速化。
  • 2012年中にXiを地方都市にも拡大し、2013年中には全国人口カバー率を80%まで拡大予定。

au

  • 2012年秋に下り最大75MbpsのLTEサービスを提供予定。
  • LTEサービスはサービス開始時に全国人口カバー率を70%を目標にし、2013年3月に96%まで拡大する予定。

ソフトバンク

  • 2012年秋に下り最大37.5MbpsのLTEサービスを提供予定。

UQコミュニケーション

  • 2013年3月に下り最大330Mbps、上り最大110Mbpsの4G規格「WiMAX2」をサービス提供予定。
  • 「WiMAX2」のサービス提供当初は下り最大165Mbps、上り最大55Mbpsになる予定。
  • 「WiMAX2」は時速350kmまで接続可能なので、新幹線の車内でも利用可能になる予定。
  • 「WiMAX2」は現行のWiMAXと互換性を確保する予定。