空を飛んでいる飛行機の中でもインターネットが使える「JAL SKY Wi-Fi」

Pocket
LINEで送る

JALは2012年7月15日から目的地に向かって飛んでいる機内でもインターネットができる「JAL SKY Wi-Fi」を開始しました。

今後は「飛行機でニューヨークに向かっているなう」といったつぶやきを見かけることが増えるかもしれません。

「JAL SKY Wi-Fi」の詳細は以下の通りです。

導入スケジュールと路線

  • 2012年7月15日:ニューヨーク線 隔日便サービス開始
  • 2012年8月上旬:ニューヨーク線 全便サービス開始
  • 2012年8月下旬:シカゴ線・ロサンゼルス線 順次サービス開始
  • 2012年10月上旬:シカゴ線・ロサンゼルス線 全便サービス
  • 2012年10月下旬:ジャカルタ線 全便サービス開始
  • 2013年 春:欧州線(ロンドン・パリ・フランクフルト) サービス開始予定

対象機材

ボーイング777-300型機

対象クラス

ファーストクラス・エグゼクティブクラス・プレミアムエコノミー・エコノミークラスの全クラス

利用できる機器

ノートパソコン、タブレット端末、スマートフォンなど

利用料金

  • 1時間まで = 11.95ドル(1ドル80円計算だと956円)
  • 24時間まで = 21.95ドル(1ドル80円計算だと1756円)

クレジットカード決済のみ。

JALカードでの支払の場合、以下のように割引料金となります。

  • 1時間まで = 10.75ドル(1ドル80円計算だと860円)
  • 24時間まで = 19.75ドル(1ドル80円計算だと1580円)

2012年9月30日(日)まで体験キャンペーン

2012年9月30日(日)までに対象機材のファーストクラス、エグゼクティブクラスを利用のお客は、1時間の「JAL SKY Wi-Fi」無料体験キャンペーンを実施。

関連サイト

JALプレスリリース:国際線機内インターネット接続サービス 「JAL SKY Wi-Fi」開始

国際線機内インターネットサービス JAL SKY Wi-Fi 誕生