各キャリアのパケット制限、どの程度で速度制限されるのか?

Pocket
LINEで送る

スマートフォンやモバイルWi-Fiルータで使い放題のデータ定額プランに加入していても、実際はあるラインを超えると制限がかかるのが一般的です。

昨今の急激なスマホユーザーの増加で、パケット通信は膨大な量となり、データ通信が通話を圧迫するようになってきました。

そこで、各キャリアはパケット量に上限を設け、速度制限などを行うようになりました。

各キャリアが条件を満たしたユーザーには自社の公衆無線LANを無料で提供しているのも、ユーザーにWi-Fiを使ってもらい、3G回線のキャパに余裕を出したいという狙いがあります。

ここでは、各キャリアが実施しているパケット制限をまとめます。

NTT docomo(ドコモ)

◎FOMAの場合

NTTドコモ:FOMAデータ通信:ご利用上の注意事項

ネットワークの混雑状況によって、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、特にご利用の多いお客様(当日を含む直近3日間のパケット通信量が300万パケット以上)は、それ以外のお客様と比べて通信が遅くなることがあります。お客様の直近3日間のパケット通信量の目安についてはMy docomo(PC版)の『料金の確認・お支払い』にてご確認いただけます。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

◎Xiの場合

NTTドコモ:パケット定額サービス:Xiパケ・ホーダイ フラット

当月ご利用のデータ量が7GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになります(2012年9月30日までは、当月ご利用のデータ量が7GB以降も通信速度が送受信最大128kbpsになりません)。なお、2012年10月以降は、別途お申込み(7GB超過後2GBごとに2,625円)をいただくことで、受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbps(Xiエリアの一部に限ります)でご利用いただけます。

au

◎EZwebの場合

au:EZweb:パケット通信のご注意

EZwebはパケット通信料定額サービスへの加入にかかわらず、前々月300万パケット (着うたフル約250〜300曲分に相当) 以上のご利用があったお客さまについては21時〜翌1時においては、ネットワーク混雑回避のため通信速度が制限されます。

◎スマートフォンの場合

KDDI ニュースリリース:インターネット接続サービスにおけるデータ通信速度制御のauスマートフォンへの適用開始について(2011年8月15日)

auスマートフォンでは、直近3日間 (前日を含む3日間で当日は含みません) のauスマートフォンでのご利用パケット数が300万パケット以上 (WiMAXネットワークおよびWi-Fiご利用時の通信は含みません) のお客さまについて通信速度を制御 (ネットワークからauスマートフォンへの下り通信、インターネットからのダウンロードが制御の対象となります) し、他のお客さまの通信環境への影響を軽減します。対象となるお客さまにおいては、継続して通信はご利用いただけますが、通信速度に影響が出る可能性があります。ご理解、ご協力のほど宜しくお願いします。なお、直近3日間で300万パケット未満であれば制御は解除されます。

ソフトバンクモバイル

◎SoftBank 3Gの場合

ソフトバンクオンラインショップ:パケット定額サービス:ご利用制限について

通信品質およびネットワーク利用の公正性確保のため、一定期間大量の通信を行うパケット定額サービスご利用のお客さまに対して、一時的に通信速度を制限する場合があります。

(1)パケットし放題およびパケットし放題Sを選択されている場合:前々月の月間パケット通信量が300万パケットを超えたお客さまが速度制限の対象となります。PCサイトブラウザ(PCメール含む)、PCサイトダイレクト(Xシリーズ専用)ご利用の場合を除きます。

(2)(1)以外の場合:前々月の月間パケット通信量が1,000万パケットを超えたお客さまが速度制限の対象となります。

2010年12月1日より、一定期間内に高額または高頻度のコンテンツ情報料課金が発生した場合には、3Gサービスの利用または新規コンテンツ購入を制限させていただくことがあります。

ULTRA WiFi 4Gの場合

ソフトバンクオンラインショップ:4Gデータし放題フラット:料金プランについて

・2012年10月以降、毎月ご利用のデータ量が7GB(キャンペーンの場合5GB)を超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128Kbpsに制限いたします。

・2012年10月以降、別途お申し込みいただくことで上記データ量以内の通信速度と同じ通信速度でご利用いただくことができます。(上記データ量超過後、2GB毎に2,625円かかります。)

EMOBILE(イー・モバイル)

◎EMOBILE LTE以外のデータ通信サービスの場合

「EMOBILE通信サービス」における通信品質確保を目的とした対策について

24時間ごとのご利用通信量が特に多いお客さまに対して、ネットワーク混雑時間帯に通信速度制御を行ないます。なお、通信の切断は行ないません。

対象:24時間ごとに300万パケット(366MB)以上のご利用
制御期間:当日21時〜翌日2時

※300万パケットは、4分間の楽曲(約4MB*)相当を約90曲ダウンロードした場合のデータ量に相当します。(*128kbps AACフォーマットで記録する場合)

EMOBILE LTEの場合

「EMOBILE通信サービス」における通信品質確保を目的とした対策について

EMOBILE LTEにおいては、2014年5月以降、当月ご利用のデータ通信量が10GBを超えた場合、当月末までの通信速度を制御します。