スターバックスで使える無料の公衆無線LANのスペック比較

Pocket
LINEで送る

2012年7月から都内のスタバで無料の公衆無線LANサービスが開始されましたが、ここで一旦、スターバックスで使える無料の公衆無線LANサービスのスペック比較をしておきたいと思います。

ここに掲載するデータは、実際にスターバックスで配っているチラシを参考にしています。

私はよくスタバに行くのですが、店員さんに店内でのネット接続について色々聞いていた時に受けとったチラシです。

スターバックスコーヒーお客様向け公衆無線LAN(Wi-Fi)一覧

サービス at_STARBUCKS_Wi2
<Wi2がスターバックス店舗で展開するFree Wi-Fi>
Wi2 300
<Wi2>
au_Wi-Fi SPOT
<KDDI>
SSID at_STARBUCKS_Wi2 Wi2、Wi2_club au_Wi-Fi
使用電波 IEEE802.11a/b/g/n
利用可能な機器 パソコン、スマートフォン、タブレット、Wi-Fi対応携帯 auスマートフォン、パソコン、タブレット
利用条件 http://starbucks.wi2.co.jpに登録した人 Wi2と契約 auと契約
海外からのお客様 事前にネットがつながる環境でhttp://starbucks.wi2.co.jpに登録すれば利用可能 Wi2 300の有料プランに申込みすれば利用可能。http://300.wi2.co.jp/en/service/ ご利用不可
サービス docomo Wi-Fi
<NTTドコモ>
FLET’S SPOT
<NTT東日本>
フレッツ・スポット
<NTT西日本>
SSID docomo FLETS-SPOT NTT-SPOT
使用電波 IEEE802.11a/b/g IEEE802.11b/g IEEE802.11a/b/g
利用可能な機器 パソコン、スマートフォン、タブレット、Wi-Fi対応携帯 パソコン、Wi-Fi対応PDA(PPPoE対応のみ) パソコン、スマートフォン、タブレット
利用条件 NTTドコモと契約 NTT東日本と契約 NTT西日本と契約
海外からのお客様 ご利用不可
サービス ソフトバンクWi-Fiスポット
<ソフトバンクモバイル>
SSID 0001softbank、FON
使用電波 IEEE802.11b/g/n
利用可能な機器 Softbank iPhone/iPad/スマートフォン/3G携帯
利用条件 ソフトバンクモバイルと契約
海外からのお客様 ご利用不可

SSIDとはパソコンやスマホに表示されるWi-Fiの電波名ですね。

使用電波についてはWi-Fiの規格「IEEE802」の11a、11b、11g、11nの違いを見て欲しいですが、基本的に「11N」が一番スペックが高いと思ってよいです。

いずれにせよ、今後、スタバでコーヒーでも飲みながらネットに接続する場合は、事前にat_STARBUCKS_Wi2に登録しておき、at_STARBUCKS_Wi2を使うのが一番良いでしょう。

実際、けっこう高速です。

ただ、まれにつながらないこともあるので、その場合は各キャリアが自社の契約者向けに無料で提供している公衆無線LANを使うというスタンスでいいと思います。