スターバックスが無料の公衆無線LANサービスを開始、2012年末までに全国約850店舗に拡充予定

Pocket
LINEで送る

2012年7月2日に人気カフェのスターバックスが、東京23区内の約200店舗で無料の公衆無線LANサービスを開始しました。

以下のステッカーがある店舗で無料の公衆無線LANサービスを利用できます。

Free Wi-Fiのステッカー

ただでさえ混んでいるスターバックスですが、これでさらに回転率が悪くなり、さらに行列ができることが予想されます。

しかし、スタバのような人気カフェで無料の公衆無線LANサービスが始まり、スホマ普及率が急速に拡大している2012年という年は、日本での「誰でも外出先で高速ネット接続元年」ということを表しているんだと思います。

スタバというと、普段利用していない人からすると「ちょっと高い」というイメージがありましたが、無料で高速無線LANが使えるとなると、今まで利用していなかった人にとっても利便性が価格を相殺し、スタバ利用者が増えることが予想されます。

スターバックス 無料の公衆無線LANサービスの詳細

  • サービス名は「at_STARBUCKS_Wi2」。
  • KDDIグループの株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが運営。
  • 利用するにはメールアドレスとパスワードを入力し、アカウントを開設する。
  • メール、Webページ閲覧はもちろん動画の閲覧等もできる。
  • Wi-Fi(IEEE802.11 a/b/g/n)規格を満たした無線LANが搭載されている端末であれば、パソコン、タブレット、スマートフォンなどで利用可能。
  • 複数端末での同時ログインは不可。
  • 2012年末までに全国995店舗のうち約850店舗に拡充予定。
  • サービス開始当初はインターネットの利用時間に制限をかけない。

スターバックスでFree Wi-Fiサービスを楽しもう。

※追伸(2012年8月20日)

横浜西口のスタバでも8/15あたりから、無料Wi-Fi接続がこっそりはじまったようですね。

公式に発表されていないので、まだまだ不安定ですが、けっこう高速な通信ができています。

みなとみらいのスタバはまだでした。。