WiMAX(ワイマックス)

Pocket
LINEで送る

WiMAX(ワイマックス)とは「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略で、2003年1月にIEEE(the Institute of Electrical and ElectricEngineer、米国電気電子学会)で承認された固定無線通信の標準規格。

家庭やオフィスで使われている無線LANと違い、半径50kmもの広い範囲をカバーするので人口希薄地帯でのラストワンマイルの接続手段として期待されている。

日本ではKDDIグループのUQコミュニケーションズ株式会社が2009年7月1日からサービス開始。

通信速度は下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbps。

WiMAXはIEEE802.16eというWi-Fi規格の一種で、電話回線を利用したデータ通信ではないためパケット使用量に制限がない。

速度制限や容量制限がないので、外出先だけでなく自宅でも固定回線の代わりにメイン回線として使っているユーザーが多い。

しかし、「障害物に弱い」とよく言われ、ビル群の谷間やガード下などはつながりにくいという声もある。

エリアは全国主要都市(東京23区・政令指定都市・47都道府県の県庁所在地)を99%カバー。全国も90%カバー。

申込みでキャッシュバック

WiMAX(ワイマックス)は本家UQ WiMAXで申し込む以外にも、キャッシュバックキャンペーンをやっている事業者が複数あります。

キャッシュバックとは「申し込みのお礼として現金がもらえる仕組み」のことです。

キャッシュバック代金は20,000万円前後と高額なので、お得に申し込みたい人は以下のキャッシュバックキャンペーンをやっている事業者で申し込むという選択肢もあります。

  • GMOとくとくBB ←金額的に一番オススメ!
    16,000円〜21,500万円キャッシュバック/月額料金3,770円/初期費用0円/事務手数料0円
  • BIGLOBE WiMAX
    20,000万円キャッシュバック/月額料金3,801円/初期費用0円/事務手数料3,150円
  • @nifty WiMAX
    5,000円〜15,000万円キャッシュバック/月額料金3,853.5円/初期費用0円/事務手数料0円