au、iPhone5の価格を発表、auスマートバリューを使えば月額4,295〜5,275円

Pocket
LINEで送る

auは9月14日、iPhone5の価格を発表しました。

ちょっと複雑なので、1つずつ解説していきたいと思います。

最後の方ではauスマートバリューを使った割引やキャッシュバック(1万円)についての体験談も載せています。

端末代金

端末代金は16GBが61,680円、32GBが72,000円、64GBが82,320円です。

しかし、「auユーザーの機種変更」と「新規契約/他キャリアからのMNP」で実質負担額が違ってきます。

auユーザーの機種変更 新規契約/
他キャリアからのMNP
容量 16GB 32GB 64GB 16GB 32GB 64GB
機種代金 61,680円 72,000円 82,320円 61,680円 72,000円 82,320円
毎月割月額
(2年間総額)
-2,570円×24ヶ月(−61,680円) -2,180円×24ヶ月(−52,320円)
実質負担額の総額 0円 10,320円 20,640円 9,360円 19,680円 30,000円
24回分割払いの
毎月の支払額
0円 430円 860円 390円 820円 1,250円

アメリカのiPhone5の販売額が16GBが199ドル、32GBが299ドル、64GBが399ドルです。

1ドル80円で計算すると日本円では16GBが15,920円、32GBが23,920円、64GBが31,920円となります。

実質負担額で比較すると、日本の方が安いということになりますね。

回線

まず、iPhone5では高速回線LTEが使えるようになりました。

auは「au 4G LTE」というサービス名で提供します。

現状ではauのスマホでLTE対応はiPhone5だけです。

月額料金(割引前)

auでiPhone5を利用するためには、まず以下の料金がかかります。

  1. 基本使用料「LTEプラン」:月額980円
  2. パケット定額サービス「LTEフラット」:月額5,985円
  3. ネットやメールを利用するためのプロバイダーサービス「LTE NET」:月額315円

以上3つを合計すると月額7,280円になります。

ちょっと高いですね。。

でも、ここから割引されます。

月額料金(割引後)

パケット定額サービス「LTEフラット」は月額5,985円ですが、最初の2年間は月額5,460円と525円割引になります。

ですから、割引前の7,280円から525円を引いて、月額6,755円となります。

他社からの乗り換え(MNP)の場合は基本使用料が2年間無料

他社、つまりドコモやソフトバンクモバイルからの乗り換え(MNP)の場合は、基本使用料「LTEプラン」の月額980円が2年間無料になります。

つまり、6,755円から980円を引いて、月額5,775円となります。

auはこのサービスを「女子割」「男子割」というサービス名を付けています。

このサービスは2012年11月30日までです。

テザリングが実質無料で利用できる!

iPhoneと言えば、iPhone4sまでは日本ではテザリングが利用できませんでしたが、iPhone5からauではテザリングが利用できるようになりました。

テザリング利用料金は月額525円です。

しかし、テザリング利用料も最大2年間無料となっています。

つまり、テザリングを使っても使わなくても最初の2年間は追加料金はなしということです。

日本ではスマートフォンは2年しばりですし、2年後には新機種に買い替えることを考えると、iPhone5を使っている2年間はパケット定額サービスは月額5,460円でテザリングは無料という解釈でいいと思います。

2年後にはiPhone7あたりが出ていることでしょう。

ここで一度まとめます!

さて、ここで一度、月額料金についてまとめます。

すでにauユーザーで機種変更の場合は、「月額6,755円+通話料+端末の分割払い代金」です。

他社からの乗り換えの場合は、「月額5,775円+通話料+端末の分割払い代金」です。

通話料次第ではまだまだ高いですね。。

でも、まだ割引する方法があります。それは「auスマートバリュー」を適用することです。

auスマートバリューでさらに割引

自宅のインターネット固定回線「auひかり」と固定電話回線を契約すれば、auスマートバリューが適用され、さらに月額料金が1,480円ほど割引されます。

つまり、auユーザーの機種変更の場合は月額5,275円に割引。

他社からの乗り換えの場合は月額4,295円に割引。

これに通話料と端末の分割払い代金がかかります。

当サイト管理人は「NTTフレッツ光」から「auひかり」に乗り換えました。

当サイト管理人はiPhone5を予約したのですが、その際、自宅のインターネット回線を「NTTフレッツ光」から「auひかり」に乗り換えることにしました。

なぜなら、auスマートバリューを適用すれば、月額1,480円も割引されるからです。

「NTTフレッツ光」は2年契約で、まだ1年しか使ってないので解約金が5000円かかります。

そして、「NTTフレッツ光」の月額料金は3,989円です。

「auひかり」の月額料金は3,990円です。1円しか変わりません。

そして、固定電話回線が月額525円です。固定電話は契約だけして使わなくてもOKです。

つまり、今までは月額3,989円の出費でしたが、乗り換えによって月額4,515円と526円ほど高くなります。

しかし、auスマートバリューによってスマホの料金が月額1,480円割引されるので、毎月954円ほどお得になるという計算です。

2年間で22,896円も安くなるという計算です。

「NTTフレッツ光」の解約金が5000円かかりますが、ここはキャッシュバックができるサイトから申し込めば問題ありません。

「auひかり」はキャッシュバックで申し込まないと損!

当サイト管理人が使ったサイトはこちらのキャッシュバックキャンペーンをやっているサイトです。

この会社なら余計なオプションなど申し込む必要なくキャッシュバックが受け取れます。

マンションならこの会社から5000円キャッシュバックされます。

さらに、プロバイダでBIGLOBE(ビッグローブ)かso-net(ソネット)を選べばさらに5000円キャッシュバックされます。

当サイト管理人はBIGLOBE(ビッグローブ)を選びました。

これで合計1万円のキャッシュバックです。

一軒家に住んでいる人ならもっと多くのキャッシュバックを受け取ることができます。

このキャッシュバックキャンペーンを使わないと、はっきりいって損ですね。

乗り換えを考えている人は、キャンペーンが終了する前に申し込みすることをオススメします。

参考:
auひかり申込窓口:キャッシュバックキャンペーン実施中

au:料金・割引

au:料金・割引|機種代金

au:料金・割引|毎月割

auスマートバリュー

au:女子割

au:男子割