auからdocomoにiPhoneを乗り換えするならドコモショップが一番お得!

Pocket
LINEで送る

先日、iPhoneをauからdocomoに乗り換えしました。

ナンバーポータビリティ(MNP)というやつですね。

ネットで少し調べてみると、auからdocomoにiPhoneを乗り換えする場合、キャッシュバックをやっている店はうちの近所ではありませんでした。

なので、普通に近所のヨドバシカメラに行ったんです。ポイントが貯まるからいいかなぁ〜と思ったので。

でも、申込時に問題が!?

実は、iPhoneを乗り換えする数日前に引越をしていて、住所変更をしていなかったんです。

引越後は、住所変更をした免許証や健康保険証がないと乗り換えはできないそうです・・・。

というわけで、翌日に区役所に行って住所変更をして、とりあえず健康保険証だけ住所変更を済ませました。

ドコモショップだとiPhone5の下取りがあった!

実は、ヨドバシカメラに乗り換えに行った夜に、ネットでさらにiPhoneの乗り換え情報を調べたんです。

すると、ドコモショップだと今使っているiPhone5の下取りがありました。

下取りプログラム | NTTドコモ

僕のiPhone5は64GBだったので、当時は25,000円で下取りしてくれるということでした。(この記事を書いている段階では、24,300円と下取り価格が700円ほど下がっています。)

このiPhone5の下取りはヨドバシカメラにはないキャンペーンです。

ということで、ヨドバシカメラでiPhoneの乗り換えをするのではなく、ドコモショップで乗り換えすることにしました。

iPhone6の64GBの本体価格

僕はiPhone6の64GBを購入しました。

iPhone 6およびiPhone 6 Plusの販売価格について

上のdocomoのサイトを見ると、機種変更の場合のiPhone6の64GBの本体価格は「86,832円」となっていますが、僕は80,400円で購入しました。(値上げしたのかな??)

そして、今まで使っていたiPhone5の64GBが25,000円で下取りされたので、本体価格は55,400円となりました。税込みだと59,832円です。

iPhoneは2年(24ヶ月)縛りなので、分割購入した方がいいです。お金に余裕があっても分割購入の方がいいと思いますね。

だって、2年以内に解約して、他の機種に乗り換える可能性はありますから。

59,832円を24ヶ月で分割すると、2,493円となります。

月々サポートが-2,592円/月なので、この場合はどうなるのでしょう?店員さんにしっかり確認するのを忘れていました・・・。

月々の料金

次に月々の料金です。

まず、基本プランは「カケホーダイ」が2,700円、「SPモード」が300円なので合計3,000円。

パケットパックは「データSパック(2GB/月)」で3,500円。

あとは、留守番電話を付けたので、それが300円。

合計で月6,800円ですね。

多くの人は、パケットパックは5,000円の「データMパック(5GB/月)」を選ぶと思うので、このケースだと月8,300円です。(留守番電話がなければ月8,000円です。)

さらに、端末が64BGや128GBを選んだ人だと、僕のようにiPhone5の下取りがなければ、この月額料金に端末の分割購入料金が上乗せされます。

やっぱり、スマホって持つだけで、8,000円〜1万円くらいとられちゃうんですよね〜。

でも、今やライフラインの1つですから、持たないという選択肢はないですからね。。

格安SIMフリー端末も出ていますが、LTEに比べると回線スピードが遅くて、いまいち使い物にならないというのが現状です。

数年後には、キャリアスマホの月額料金が5,000円くらいまで落ちてほしいなぁ〜と思う昨今です。