スポンサーリンク
用語解説

Wi-Fi(ワイファイ)

一般の人が「Wi-Fi(ワイファイ)」という言葉を使う時、多くの場合それは「無線LAN(無線のインターネット)」を指していることが多い。 「Wi-Fi = 無線LAN」と認識している人が多いが、実際は違う。
モバイルWi-Fi

ソフトバンクモバイル「ULTRA WiFi 4G」下り最大110Mbpsの超高速Wi-Fi

ソフトバンクモバイルは2012年2月に4Gデータ通信サービス「SoftBank 4G」を「ULTRA WiFi 4G」としてスタートしました。 「ULTRA WiFi 4G」の最大の特徴は下り最大110Mbpsというスピード。 ...
用語解説

全国政令指定都市

全国政令指定都市とは政令で指定する人口50万以上の市のこと。
モバイルWi-Fi

イー・モバイル「EMOBILE LTE」、下り最大75Mbpsと超高速なのに月額3880円と低価格のモバイルルーター

イー・モバイルは2012年3月15日から高速通信規格「4G」にあたる「EMOBILE LTE」を開始しました。 LTEエリア以外でも自動的に人口カバー率93%の「EMOBILE G4」に接続され、価格も「EMOBILE G4」と同じ月...
公衆無線LAN

スターバックスが無料の公衆無線LANサービスを開始、2012年末までに全国約850店舗に拡充予定

2012年7月2日に人気カフェのスターバックスが、東京23区内の約200店舗で無料の公衆無線LANサービスを開始しました。
公衆無線LAN

外出先でモバイル機器をネット接続する3つの方法のメリットとデメリット

ノートパソコン、タブレット端末(iPadなど)、スマホ、ポータブルゲーム機、iPod touchなどのモバイル機器を使って外出先でインターネットにつなぐには3つの方法があります。
公衆無線LAN

コンビニの無料で使える公衆無線LAN 比較

最近では、コンビニでも無料で使える公衆無線LAN(Wi-Fi)が提供されています。 コンビニではテーブルと椅子を用意した店舗が増えているので、コンビニで買い物をして、そのままコンビニ内で食べながらネットに無料で接続できるという環境が整って...
公衆無線LAN

携帯電話会社(キャリア)が提供する公衆無線LAN 比較

NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルなどの携帯電話会社(キャリア)では、3.9Gや4Gのデータ通信のアンテナが全国に整備されるまでの補完的なサービスとして、条件を満たしたユーザーには自社の公衆無線LANを無料で提供しています。
公衆無線LAN

公衆無線LAN(有料・無料)の比較

一昔前はアクセスポイントが少なく使い勝手はあまり良くないという印象だった公衆無線LANですが、最近ではアクセスポイントも増えてだいぶ使い勝手がよくなり、生活に根付くサービスとなりつつあります。
モバイルWi-Fi

3G/3.9G/4Gデータ通信規格の速度比較(理論値)

2012年はモバイルルーターが大きく進化し、理論値で40〜75Mbpsを超える領域になっています。 今後は75Mbpsを超える規格が当たり前になり、室内の固定回線と屋外のデータ通信の速度があまり変わらない時代になってきます。 今回は現状...
スポンサーリンク